脳脊髄液減少症

足立区,交通事故,むちうち,整骨院

交通事故にあうと、その時は気がはっているので痛みも感じずに大丈夫と思い、治療を受けない人もいますが、何日かたって痛みがでるケースもあるので、必ず医療機関などで診察してもらうことが大事です。
しかし、交通事故の場合は、医療機関のレントゲンで調べてもレントゲンに映らないケースも多く、医師もなかなか原因がわからないケースも多いです。
足立区ファミリア整骨院では、交通事故治療に力を入れているので、医療機関では原因がわからず治療が困難だった症状でも改善されるケースが多いです。
交通事故治療の実績や経験も多いので、足立区以外から様々な世代の人が治療に通院されています。

 

ご存知の方も多いと思いますが、交通事故の追突事故にあう場合は、むちうちになるケースが多いです。
むちうちのほとんどは頸椎の捻挫によるものですが、事故にあったその日は症状が出ず、しばらくしてから耳鳴りや頭痛、首や背中の痛みを訴える人が多いです。
また、患者さんが痛みを我慢して治療をしないでいると、後々に後遺症に悩まされることになるので、早めに治療を受けることが肝心です。

最近ではなかなか改善に至らないむちうち症の後遺障害として、脳脊髄液減少症が考えられ、治療も長期観察が必要になっています。

足立区,交通事故,むちうち,整骨院

足立区ファミリア整骨院では、むちうち症の治療も専門に扱っているので、自覚症状に悩まされる患者さんが沢山通院しています。

 

治療は痛み物質である炎症の除去や骨格の矯正、姿勢の改善、自律神経の調整など、患者様の症状に合わせた治療を行ないます。
患部以外には、手技で治療をし、周辺の血行を促進させて患者さんの苦痛を和らげるようにします。
脳脊髄液減少症のような治療は長期戦になるので、治療期間や適切な治療頻度が大事になります。

 

ファミリア整骨院では、多くの実績と経験があるので、自宅指導や治療頻度など的確なアドバイスを行ないます。
交通事故にあわれた患者さんに、むちうち治療の無料体験もおこなっているので、医療機関に通ってはいるけど、なかなか改善しないという人は、ぜひ一度治療のご相談をお待ちしております。

 

初回は一時間程のお時間をいただいてカウンセリングを行ないますので、患者様に症状の程度や治療方法の説明をさせていただきます。
重症の患者様に対しては、頚椎カラーを装着し、頚椎を安定させ頭部の重みにより負担を軽減させます。
状態を見ながら遠隔治療として、ツボを刺激する方法や、骨盤矯正なども行なって根本的に症状を改善しています。
医療機関に通ってはいるけど、なかなか症状が改善されないと悩んでいる人は、一度ファミリア整骨院に相談してみてください。

 

足立区六町ファミリア整骨院は交通事故専門弁護士をご紹介しています
足立区,交通事故,むちうち,整骨院

 

足立区,交通事故,むちうち,整骨院


   足立区,交通事故,むちうち,整骨院スマホからタップするとお問い合わせできます。