車社会に交通事故は付き物

足立区,交通事故,治療,むちうち,整骨院

現代日本は車社会ですから、自動車事故を経験したことのある人の数は相当数にのぼります。大きな外傷を伴なう事故には慎重に対応しなければなりませんが、比較的軽微な事故であっても油断は禁物です。その時は怪我もなく良かったと思っていても、時間が経つとむちうちの症状が出てくることが多いからです。

 

むちうちとは、首回りの筋肉や関節などが損傷を受けて頚椎を捻挫した状態のことで、正式には「外傷性頸部症候群」「頸椎捻挫」と言います。症状としては、首筋や肩などのコリや痛みや頭痛をはじめ、めまいや吐き気、手足の痺れなどがあります。通常は一ヶ月ほどで症状がおさまってきますが、中には後遺症となり長年症状に悩まされてしまうケースもありますので、医療機関で適切な交通事故治療を受けることは大切です。

 

また最近では、むちうちの不定愁訴が長く続くような症状が出る「脳脊髄液減少症」という症状があることがわかってきました。

これは頭の中の、脳が浮いている部分である脳脊髄液が減少することで起こります。脳脊髄液が減少する原因は幾つかありますが、最も多いのが交通事故などにより、くも膜に裂け目ができ髄液が漏れるようになることです。脳脊髄液減少症の治療にも、専門家による正しい診断と長期観察が必要です。

 

足立区,交通事故,治療,むちうち,整骨院

このように交通事故の後遺症で悩んでいる場合、通常の生活を送るために1日でも早く適切な医療を受けることが重要です。東京都足立区のファミリア整骨院は、交通事故後のむちうちや後遺症の方をサポートしている整骨院です。

 

ファミリア整骨院は、全国交通事故治療院により優良交通事故治療院に認定されています。治療成績の良い治療院を探している方や、他の医療機関で治療を受けていてもなかなか良くならないという方にも、一人一人の症状に合わせた納得の治療を提供します。また交通事故の後の手続きや保険会社とのやりとりに不安を感じている方には、交通事故専門スタッフが交通事故によるトラブル、交渉、弁護士の紹介などのサポートもしてくれて安心です。患者様が気になる補償内容の相談にも丁寧に説明させていただきます。

 

足立区,交通事故,治療,むちうち,整骨院


   足立区,交通事故,治療,むちうち,整骨院スマホからタップするとお問い合わせできます。