自賠責保険の補償と加害者側の権利

足立区,交通事故,むちうち,整骨院

自賠責保険とは、自動車やバイクなどを所有していると必ず加入しなければならない強制保険です。

自賠責保険では被害者であった場合はほぼ100%の相手方の過失である場合は120万円までの治療費や慰謝料などの補償を受けることができます。

 

 

 

加害者の場合は過失が100%であった場合は、自賠責保険の補償は受けられませんが、9割の過失割合であっても、20%減額つまり、96万円までの自賠責保険における補償を受けることができます。

 

自動車に乗っていて、前方の自動車が停車していることに気が付かず、加害者として追突事故を起こしてしまったのですが、首のむちうちや腰に強い痛みがあり、病院が整形外科に行っているのですが改善しないと悩んでおられる方も多いでしょう。

 

交通事故の治療は油断が禁物

交通事故を起こしてしまい怪我を負ってしまった場合に、一見して外傷もないので大きな怪我ではないと安心してしまう方も多くいるのですが、事故の治療を専門に行っている整骨院などでしっかりとした治療を受けなければ後々まで続く後遺障害になってしまうことがあります。

 

交通事故による怪我は、むちうち・頭痛・吐き気・めまい・手先や足先のしびれ・腰の痛み・・膝の痛み・背中の痛みなどの症状が多くみられ、このような症状がある場合は専門院でしっかりと治療することが大切です。

 

足立区ファミリア整骨院は、事故による治療を専門としており、他の病院に通院していても改善しない痛みなどに関しても、専門家が患者様一人ひとりの症状に合った治療を施しています。

また、ファミリア整骨院は事故での治療を専門としていることから、各種保険治療に関しても専門的な知識を持っているため、適切なアドバイスなどを行うことができます。

 

事故による被害者が泣き寝入りすることがなく、最低限の補償を受けることができるように国が始めた保険制度となっています。
事故の治療費などは任意保険で治療すると考えておられる方も多いのですが、加害者であっても自賠責保険に対して請求することができます。
被害者が行う場合には損害賠償請求と呼ばれているのですが、被害者も同じ金額が補償されます。

 

このような、保険請求に関してもファミリア整骨院のスタッフが親切丁寧に説明していますので安心して治療に専念して頂くことができます。
また交通事故に関して不安がある場合には、ファミリア整骨院の弁護士紹介制度もありますので専門的な相談に関しても対応することができます。

 

足立区六町ファミリア整骨院は交通事故専門弁護士をご紹介しています
足立区,交通事故,むちうち,整骨院

 

足立区,交通事故,むちうち,整骨院


   足立区,交通事故,むちうち,整骨院スマホからタップするとお問い合わせできます。