連休中に行楽地に行かれる方は交通事故などのトラブルにご注意ください。

足立区ファミリア整骨院で交通事故治療で通われている方は
連休中のお出かけの際による交通事故で、後方・側方からの追突、または自損事故などでむちうちになってしまって通院されています。

 

特に連休中は交通量が増える高速道路での事故は、車の速度が出ている状態での追突ですので
むちうちの状態もひどく、また治療期間は長期に渡ることが多いです。

 

またご自身が安全運転で走行していても後続車の前方不注意で事故に遭ってしまう事もありますので
後方に注意をしていても仕方なく事故に遭ってしまうケースもあるでしょう。

 

むちうちに遭ってしまった直後は、患部の固定や安静を心がけ、痛みがひどい場合は
病院で鎮痛薬を処方してもらうことも必要に応じてオススメしています。

 

ただし、長期的な服用や鎮痛薬や消炎鎮痛剤のみの治療は
後遺障害になる可能性が高くなるので、筋肉や骨格のプロであるファミリア整骨院にお任せください。

 

万が一、事故に遭ってしまい、ひどいむちうちや腰痛などで悩まされているとしたら
当院で症状に合わせた最適な治療を提案させていただきます。
中には事故後に全く症状を感じない患者様もいますが、一定期間を経過した後に痛みが出現される場合もあります。
一度はレントゲンなどの検査を受けておくことも大切です。

 

痛みが強く出現していても、レントゲンでは骨しか画像判断できません。
その場合は、MRIなどの精密検査も必要に応じて受けていただくことをおすすめします。

 

また、治療相談のみならず患者様の交通事故後の不安を少しでも解消できるよう
自賠責保険適応の補償内容なども説明させていただいております。

 

足立区,交通事故,むちうち,整骨院


   足立区,交通事故,むちうち,整骨院スマホからタップするとお問い合わせできます。